『Access Barsとは..』

【脳の断捨離】
【脳内デトックス】
【脳内クリーニング】

などと称されることが多く、
とにかく頭の中が整理されます!!

頭部にある32のポイントを軽く触れることで
脳に蓄えられている電極的な偏りが散り、

それぞれの脳のポイントに溜め込まれた
ストレス、これまでの人生で創り上げてきた

“不要な信念、思考、感情”などを
エネルギーとともに解放していきます。 


「エネルギーって目に見えないもの
見えないものは信じられない。」

そう思う方も少なくありません。


実は、思いや感情、言葉、音…
私たちの取りまくものは
その “見えないもの” でいっぱいです。

”東京大学宇宙線研究所の研究データでは、

“この宇宙で目に見える物質は
たった5%しかないということ!!”

残りの95%はまだ解明されていないのです。


ほとんどが目に見えない世界から
成り立っているのなら

いかに見えない世界を理解することが大切か。
そんな風に日々感じています♡


アクセスバーズの
科学的な根拠


アメリカ、アリゾナの神経科学者
ジェフェリー・L・ファニン博士により

アクセスバーズによる
科学的な結果が発表されています。

博士は脳機能マップという
脳波の計測方法で

16年間あらゆる脳を様々な条件で
みてきました。

その博士が、アクセスバーズのセッションを
90分受けた人の脳機能マップを見て

「こんな脳は初めて見た」
と驚愕したのです。

瞑想の上級者が体験するのに等しい
「ポジティブな神経科学反応」
起こすことが発見されています。

人間の身体には微弱の電気が流れている。

その仕組みを使っているのが、
スマホのタッチパネルです。

指から流れる静電気を感知して
スマホは作動します

同じようにアクセスバーズは
身体の中の水分と塩分を使って行う
一種の放電作用と言われています。

一旦、放電させると
右脳と左脳のバランスを整えて、
放電の作用はその後も続いていきます。

私たちの脳はコンピュータのようなもの。
日々不要なファイルが溜まり、
動きが鈍くなり、
流れが悪くなります。

要らないデータで一杯になってしまった脳は
それらよって健康や人生を滞らせてしまいます。

パソコンの不要なファイルを消すと
データ量が軽くなって動作が早くなるように、

アクセスバーズを受けた後は、
やるべきことが冷静に見えてきて
物事がいつもより早く進む感じがあったり、
物の見方が変わって穏やかな気持ちになれる。


“とにかく軽い” “なんだかhappy!!”
そんなお声をたくさんいただきます♪


「アクセスバーズの効果」


1回のセッションで
5千~1万年の過去世からの
思い込みが外れると言われます。  

過去世〜現世において
今までの人生で脳内にため込まれた

思考、信念、感情、思い込み、固定観念、
霊性やトラウマ、ストレスを除去しながら

意識全体をジャッジのない
ニュートラル(コンシャスネス)
な状態にしていきます。

受けるたび
「直感」や「気づき」や「受け取り」
をもたらしてくれ

「コンシャスネスな状態」
ジャッジメント(良いか悪いか)
の判断が無い状態を創り出します。

自分の「正解」は、自分だけが知っている。
”その感覚” を思い出し
”その感覚” を信じ ”その感覚” を選ぶ  
アクセスバーズは
”その感覚” との つながりを深める術のひとつです


※2〜3回のセッションで何らかの変化を感じ、
10回で人生が変わるとも言われています。

アクセスバーズは、
何かを追加するわけではありません。
施術後に何かが変化したとしたら、
それはあなた自身が自ら望んだ変化なのです。
~創始者ギャリーダグラス~


最近では科学者による研究も進み、
気分の落ち込みや不安などに対して
99.6%の人たちに対して効果があった
ことを認められているそうです。

現在、日本でも医療機関、
スパ、エステ、個人病院での導入も進み、

多くの医療従事者や
メンタルヘルスケアの分野で活躍されている方々、
サラリーマンなどのストレスと隣り合わせの方々
にも取り入れられています。

海外では、学校で習慣的に
アクセスバーズをする時間を設けたり、
米国軍隊基地や、各国の拘置所などでの
バーズの導入の試みが行われています。


脳波がゆっくりになり
瞑想のような状態を体験できます。

☆不眠解消
☆ストレス減少
☆不安からの解放
☆クリエイティブな仕事をしている方は
直感や閃きも受け取りやすくなります。
☆歯の食いしばりや噛み締めの軽減が実証されており
歯科医院でも取り入れられている。
☆不安やうつに効果があるとの
臨床結果※が出ています。  

 
※参考動画(日本語字幕あり)  
The Effect of Access Bars on Anxiety & Depression – with Dr. Dain Heer & Dr. Terrie Hope 

  

Review of Access Bars® by Neuroscientist Dr. Jeffrey L. Fannin 


「子どもにこそアクセスバーズを受けてほしい☆」


現代は、今の大人が子どものころとは
比較にならないほどの情報が世の中に満ちています。

小さな頭の中に、
自分のものではない思考や感情、感覚が
どれだけ入り込んでいることでしょう。

子どもたちも、
周りの大人たちの思考や感情、
社会の集合意識的なものを
たくさんキャッチしています。

ティーンエイジャーになれば
友達のちょっとした一言で
自分をジャッジしたり、

「自分にはこれはできない」
と決めつけることも増えてきます。

子どもの頃から、他の人がどうであれ
自分自身が幸せであることを
諦めなくてもいいのだという選択ができたら?

他の人の意見に振り回されず
自分が実現したいことのために、行動できたら?


アクセスコンシャスネスでは、

「子どもはギフトであり、新しい可能性であり、世界への貢献である」

そして、その子どもたちの未来に対しいつも可能性を選択し続ける親であり、
子どもが(本当は)知っていることを「知る」ことを力づけることができる、
サポートできる親でありたいものです。

「世界を変える、その考えを持つ一人に君がなるかもしれない。
「そう、だから諦めないで。」
「君はハッピーでいていいんだよ!」

子どもたちに伝えたい大切なことです。

自分がなって欲しいように
子どもにさせようとするのではなく、
子どもがなれるものに気付くこと
 ~創始者ギャリーダグラス~


子どもたちが大きくなって
社会に羽ばたいていくとき、
自分の可能性に確信をもって選ぶことが
当たり前の世の中になってほしい。
親はその気づきへの第一歩でありたい。  



こちらの動画では
イタリアの取り組みの模様を
インタビュー形式でまとめられています。

子供やその保護者、
そして先生たちの心温まる様子が
映し出されていて感動しました。

ぜひ動画をご覧ください。


✴︎ご希望の方には同伴されたお子様(15才以下)に
無料で施術させていただいています。


アクセスバーズは23’11月〜ご提供になります。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。
⇨お問い合わせはこちら
※男性のお客様は知人orご紹介の方のみとさせていただきます。


PAGE TOP